♪ 院内ミニコンサート ♪

平成29年8月21日(月)

神戸市混声合唱団の皆様にご来院いただき、1階待合ホールにてミニコンサートが開催されました。

澄みきった密度の高い合唱、美しいハーモニー、ピアノの音色に患者様・ご家族様と共にスタッフもすっかり聴き入っておりました。

大変癒される時間を過ごすことができました。

 

【ご来院いただいた皆様】

井澤 章典様(テノール)

老田 裕子様(ソプラノ)

松永 玲子様(ピアノ)

【プログラム】

♪夏の思い出

♪風をみたひと

♪宵待草

♪アヴェマリア

♪キラキラ星変奏曲

♪糸

 

♪ 院内ミニコンサート ♪

平成29年6月23日(金)

エピカス フルートデュオ&アンサンブルの皆様にご来院いただき、1階待合ホールにてミニコンサートが開催されました。

爽やかに響き渡るフルートの音色に、患者様と共にスタッフもすっかり聴き入っておりました。

誰もが知っている「川の流れのように」や「見上げてごらん夜の星を」、誰もが口ずさめる「ふるさと」を、フルートの伴奏に合わせて患者様と一緒に歌ったりし、大変癒される時間を過ごすことができました。

 

【ご来院いただいた皆様】

鷲尾 有香様(1st Flute/Epicus Flute Duo & Ensemble)

北川 聖香様(2st Flute/Epicus Flute Duo & Ensemble)

南出 卓様(司会/Epicus Flute Duo & Ensembleプロデューサー兼芸術監督)

院内ミニコンサート♪

平成28831日(水) 

音楽ボランティアの皆様によるミニコンサートが開催されました。 

今回は、バロック時代の復元楽器を用い、当時の演奏技法によるアンサンブル。 

古楽器独特の情緒ある豊かな響き、「ベルガマスカ」や「レセルカーダ第1番」など 

歌うような音色、演奏に患者様・スタッフ一同聴き入ってしまいました。

 

【出演者様】

 アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ 

 上野 訓子 様(コルネット)

 大内山 薫 様(バロックヴァイオリン)

 笠原 雅仁 様(うた・リュート) 

 和田 健太郎 様(サクバット) 

 

第21回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会

平成27年7月18~19日

第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会が福岡県にて開催され、当院の医師・スタッフもポスター発表をしてまいりました。


【 発表演題 ― 発表者 ・職種 】

 『急性期病院と連携した回復期専門リハビリテーション病院における心臓リハビリテーション』

                                   ― 福田 優子(医師)

 『急性期・回復期病院の心臓リハ連携体制の整備の経過および問題点』

                                   ― 上野 勝弘(理学療法士)

 『右室梗塞を合併した緊急上行大動脈人工血管置換術後の廃用症候群で社会復帰が可能であった

  高齢者の一症例』                         ― 材木 力斗(理学療法士)

 『連合弁膜症の開心術後の経過が不良であったが回復期リハビリテーションにより自宅復帰に

  至った高齢者廃用症候群の一症例』                 ― 西澤 恭介(作業療法士)

院内ミニコンサート

平成27年7月30日(木)

音楽ボランティアの皆様にご来院いただき、1階待合ホールにてミニコンサートが開催されました。

普段なかなか触れる事の無い生の楽器の音色に、患者様と共にスタッフもすっかり聴き入っておりました。

阪神淡路大震災の時に作られた曲「しあわせ運べるように」や、誰もが口ずさめる「ふるさと」を、ピアノとバイオリンの伴奏に合わせて患者様と一緒に歌ったり、大変癒される時間を過ごすことができました。


【ご来院いただいた皆様】

    幸田さと子様(ヴァイオリン/神戸市室内合奏団)

    松永玲子様(ピアノ・キーボード/神戸市混声合唱団)

    鈴木博詞様(司会/元神戸市室内合奏団)

ポーランドより施設見学に来られました

平成27年6月5日(金)

日本の病院運営に関する情報収集を目的に、ポーランドから来られた病院関係者の皆様が当施設をご見学されました。

平成26年研究発表会

平成26年12月13日(土)に『すばる医療・福祉グループ研究発表会』を当病院にて開催しました。演題20の内6演題を行いました。

演題名

  • 「在宅復帰へ向けた住環境へのアプローチ」~退所前自宅訪問について~
  • ADLの著名な改善を認めた拒食症の一例
  • 心臓リハビリテーションの取り組みについて
  • 「The Active Life from Memo」~高次脳機能障害に気づき、代償手段を獲得した症例~
  • 「歩様が改善した脳卒中片麻痺患者の一症例」~職場復帰に必要な実用歩行能力の獲得を目指して~
  • 「左視床出血で高次脳機能障害を呈し職場復帰が可能になった一症例」~早期復職に向けて~

   

研修施設認定

1月29日(水)に、公益社団法人日本リハビリテーション医学会研修施設として認定されました。

クリスマスコンサート

12月23日(月・祝)に、東灘区老人クラブ連合会「カトレア合唱団」の皆様によるクリスマスコンサートが開催されました。

開院してから初めてのイベントで、スタッフもサンタ帽を被ったりするなどしてクリスマスの雰囲気を演出しました。たくさんの患者様、家族様にお集まりいただき、本当に楽しい時間を一緒に過ごすことが出来ました。

研究発表会

すばる医療・福祉グループ研究発表会を12月7日に開催いたしました。
グループ全事業所が参加し、大会議室にて各事業所で取組んでいる内容の発表を行いました。

防災訓練実施

平成251025日、夜間の火災を想定した防災訓練を実施しました。万一のために、迅速に行動できるよう真剣に訓練を行いました。

『神戸医療産業都市・京コンピュータ』に出展

平成251019日、『神戸医療産業都市・京コンピュータ』に出展し、当病院を紹介させていただきました。天候の悪い中多くの方々に、ご来院していただきありがとうございました。